Loading...

自宅で出来る!簡単声出し健康法!2~「五十音」あめんぼ赤いな~

こんにちは!
いきいき音楽!」講師の土方です。

いきいき音楽!」は認知症予防・介護予防のための音楽プログラムです。

詳しくはこちらのいきいき音楽!のページをご覧ください。

最近はご自宅でお過ごしになられている方も多いかと思います。

一日中、声を出さない方もいらしゃるかもしれませんね。

声を出さないでいると、だんだん声が出にくくなってきます。

声は若々しさの目安です!

声を出すことは心身の健康にとても良い効果があります。

そこでご自宅で出来る簡単な声出し健康法をお伝えしたいと思います。

簡単な発音練習だけでもOKです。
こちらに簡単な発音練習を掲載していますので、よろしければご覧ください。

「五十音(あめんぼ赤いな)」

今回はアナウンサーの方や俳優さんたちがされている発音練習をご紹介します。

通称「あめんぼ赤いな」と言われています。

正式には詩人 北原白秋作の「五十音」という自由詩です。

少し古い言い回しや言葉遊び的な要素があります。


「五十音」(上の段:漢字まじり。下の段:ひらがなのみ)

水馬赤いな。ア、イ、ウ、エ、オ。
あめんぼ あかいな。 ア、イ、ウ、エ、オ

浮藻に子蝦もおよいでる。
うきもに こえびも およいでる。

柿の木、栗の木。カ、キ、ク、ケ、コ。
かきのき、くりのき。 カ、キ、ク、ケ、コ。

啄木鳥こつこつ、枯れけやき。
きつつき こつこつ、 かれけやき。

大角豆に酸をかけ、サ、シ、ス、セ、ソ。
ささげに すをかけ、 サ、シ、ス、セ、ソ。

その魚浅瀬で刺しました。
そのうお あさせで さしました。

立ちましょ、喇叭で、タ、チ、ツ、テ、ト。
たちましょ、らっぱで、 タ、チ、ツ、テ、ト。

トテトテタッタと飛び立った。
トテトテ タッタと とびたった。

蛞蝓のろのろ、ナ、ニ、ヌ、ネ、ノ。
なめくじ のろのろ、 ナ、ニ、ヌ、ネ、ノ。

納戸にぬめって、なにねばる。
なんどに ぬめって、 なにねばる。

鳩ぽっぽ、ほろほろ。ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ。
はとぽっぽ、ほろほろ。 ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ。

日向のお部屋にや笛を吹く。
ひなたの おへやにゃ  ふえをふく。

蝸牛、螺旋巻、マ、ミ、ム、メ、モ。
まいまい、ねじまき、 マ、ミ、ム、メ、モ。

梅の実落ちても見もしまい。
うめのみ おちても  みもしまい。

焼栗、ゆで栗。ヤ、イ、ユ、エ、ヨ。
やきぐり、ゆでぐり。 ヤ、イ、ユ、エ、ヨ。

山田に灯のつく宵の家。
やまだに ひのつく  よいのいえ。

雷鳥は寒かろ、ラ、リ、ル、レ、ロ。
らいちょうは さむかろ、 ラ、リ、ル、レ、ロ。

蓮花が咲いたら、瑠璃の鳥。
れんげが さいたら、 るりのとり。

わい、わい、わっしょい。ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ。
わい、わい、 わっしょい。 ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ。

植木屋、井戸換へ、お祭りだ。
うえきや、いどがえ、 おまつりだ。


早口言葉ではないので、ゆっくり、はっきり、口をしっかり動かして発音してみてください。

普段話しているよりも、少し大きめの声を出すように意識されるとよいと思います。

一日一回でOK!

慣れてくると1分ちょっとくらいで出来るようになります。

声を出すと気持ちも体も元気になります!

どうぞ健やかな毎日をお過ごしくださいね。

出張演奏 歌とオカリナのアットホームな演奏をお届けします! 一緒に歌って、体を動かして、演奏を聴く 癒しと楽しい音楽のひと時はいかがですか♪

出張演奏のご依頼はこちらから

>一緒に楽しむ音楽

一緒に楽しむ音楽

森からの贈り物