Loading...

自宅で出来る!簡単声出し健康法!4~早口言葉・中級①10個~

こんにちは!
いきいき音楽!」講師の土方です。

いきいき音楽!」は認知症予防・介護予防のための音楽プログラムです。

詳しくはこちらのいきいき音楽!のページをご覧ください。

最近はご自宅でお過ごしになられている方も多いかと思います。

一日中、声を出さない方もいらしゃるかもしれませんね。

声を出さないでいると、だんだん声が出にくくなってきます。

声は若々しさの目安です!

声を出すことは心身の健康にとても良い効果があります。

そこでご自宅で出来る簡単な声出し健康法をお伝えしたいと思います。

早口言葉・初級10個はこちらをご覧ください。

早口言葉・中級①10個

初級よりも少し長くなったり、難しくなりますね。

でもゆっくり繰り返していくうちに、自然と口に馴染んでスムーズに言えるようになりますよ。

早口言葉の効果

  • 活舌がよくなる
  • 声が出しやすくなる
  • 食べ物が飲み込みやすくなる
  • 心も体も元気になる

早口言葉のポイント

  • 最初はゆっくりと繰り返します。
    慣れてきたら、自然と早く言えるようになります。
    それまではゆっくりで大丈夫です。
  • 一つの早口言葉を三回くらい言ってみましょう。
  • 口を大きく動かして、顔の筋肉も動かすように意識してみましょう。
  • いつもの声量より少し大きくして発音してみましょう。

声を出すことは実は筋肉で行っています。
食べ物を飲み込む筋肉と声を出す筋肉はほぼ同じです。
なので、声を出す練習をすることで飲み込みやすくなります!


早口言葉・中級①10個(上の段:漢字まじり。下の段:ひらがなのみ)

  1. 生なまず 生なまこ 生なめこ
    (なまなまず なまなまこ なまなめこ)
  2. この寿司は 少し酢が効きすぎた
    (このすしは すこし すが ききすぎた)
  3. 裏庭には二羽 庭には二羽鶏がいる
    (うらにわ には にわ にわには にわ にわとりがいる)
  4. 福助 福助 福袋、ふくふくかついで 福袋
    (ふくすけ ふくすけ ふくぶくろ ふくふくかついで ふくぶくろ)
  5. 生温かい肩叩き器
    (なまあたたかい かたたたきき)
  6. 赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ
    (あかぱじゃま あおぱじゃま きぱじゃま)
  7. 作るつる草吊るすつゆ草
    (つくる つるくさ つるす つゆくさ)
  8. 老若男女
    (ろうにゃくなんにょ)
  9. バナナの謎はまだ謎なのだぞ
    (ばななのなぞは まだ なぞ なのだぞ)
  10. 坊主が屏風に 上手に坊主の絵を描いた
    (ぼうすがびょうぶに じょうずに ぼうずの えをかいた)

繰り返しますが、最初はゆっくり、はっきり、口をしっかり動かして発音してみましょう。

お好きな早口言葉を繰り返してもよいですね。

声を出すと気持ちも体も元気になります!

どうぞ健やかな毎日をお過ごしくださいね。


・「自宅で出来る!簡単声出し健康法!」他の記事

出張演奏 歌とオカリナのアットホームな演奏をお届けします! 一緒に歌って、体を動かして、演奏を聴く 癒しと楽しい音楽のひと時はいかがですか♪

出張演奏のご依頼はこちらから

>一緒に楽しむ音楽

一緒に楽しむ音楽

森からの贈り物